iPad Pro 12.9インチが戻ってきた話

f:id:Kawan0116:20180608094057j:plain

こんにちは。かわんです。

妹に譲ったiPad Pro 12.9インチが戻ってきました。

出戻りですね(笑)

なんで、iPad Pro 12.9インチが戻ってきたのかと言うと、僕の要望です。

1年以上、iPad Pro 12.9インチでモブログしてきたのですが、試しにiPhoneでモブログしてみると、殊の外捗りまして。

なので、

「iPhoneでいけるやん、iPad Pro 12.9インチはいらね」

って思ったので妹に譲ったのであります。

iPad Pro 12.9インチの方が快適

iPhoneでBluetoothキーボードを使うと快適にモブログ出来ます。

しかし、絶対に避けて通れないのが画面タッチ。画面をタッチする度にiPhoneを手に取るのはウザイです。

あと、アプリの切り替えで一旦ホーム画面に戻るのもウザイ。

なので、iPhoneでモブログするならフリック入力しかないと思って、フリック入力を実施。

フリック入力の場合、常にiPhoneを手に持っているのでアプリの切替が楽です。

フリック入力は両手で出来るので、そこそこ速いです。

しかし、誤入力が多い。ストレスが溜まるという感じです。

その点、iPad Pro 12.9インチは快適です。

Bluetoothキーボードを使うと、iPhoneと同じように快適にモブログ出来ます。

あと、アプリの切替がキーボードショートカットキーで可能。

iPhoneより100倍快適にモブログすることが出来ます。

iPad Pro 12.9インチの弱点

僕は家中を移動する「宅内ノマド」をしています。

iPhoneでは簡単に宅内ノマドが出来ますが、iPad Pro 12.9インチの場合は、iPhoneに比べれは機動性は劣ります。

まぁ、出来ないことはないです。

今は、玄関の廊下に出ています。

僕は電気代の節約に努めていて、日中は照明を全部落としています。

で、日中1番明るいのが玄関の廊下なんです。

画面が広いって良いね

iPhoneは約5インチ。iPad Pro 12.9インチは文字通り12.9インチ。

画面サイズが大きく異なります。

画面が広いと文章全体を見渡しやすくモブログがしやすいです。

画面が広いのは正義ですね。

サクサク動く動作に感動

少しだけiPad mini2でブログを書いていたことがあります。

気に入っていたのですが、動作があまりにモッサリとするので使用を中止しました。

iPad mini2は動画再生用マシンといて活躍してもらいましょう。

で、iPad Pro 12.9インチはiPad mini2とは比べ物にならないくらい快適です。

何をしてもサクサク動きます。ストレスが全くないです。というと嘘になりますが(笑)

まぁ、iPhoneやiPad mini2と比べると遥かに良いです。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

結局元の鞘に収まった訳ですが、今後は他の端末に浮気しないようにしよう。

僕にとってiPad Pro 12.9インチは最適なモブログマシンなんだ。

それを痛感したのであります。

それではまた!