何だかんだでラジオはSONY ICF-P36が便利な話

f:id:Kawan0116:20180527094606j:plain

ラジオを聞く手段は幾らでもあります。

インターネットラジオを使っていたのですが、ここ最近はアナログラジオを使っています。

僕のはSONY ICF-P36。

「SONY信者御用達!?」

かどうかは分かりませんが、SONY信者の僕としては買って良かったって思っています。

ちなみに、ジョーシンで買ったのですが、Amazonの方が少し安くで購入出来るようです。

ICF-P36が気になる方はチェックして下さい。

それでは、ICF-P36の魅力を書いていきますね。

ICF-P36の魅力その1

ICF-P36の魅力は、何と言っても安いこと。あのSONY製品が低価格で買えます。

ICF-P36の魅力その2

ICF-P36は、電池寿命が長いです。電池交換の手間が省けます。

ICF-P36の魅力その3

ICF-P36は小さくてコンパクト。小スペースに置くことが出来ます。

ICF-P36の魅力その4

黒を基調としたもので、インテリアに溶け込みます。主張しません。

ICF-P36の魅力その5

ICF-P36は、FM/AMラジオが聞けます。

インターネットラジオより受信出来るラジオ局は少ないですが、インターネットラジオはラジオ局が多すぎて迷います。

ICF-P36は、インターネットラジオに比べて少ないので迷い過ぎなくて良いです。

ここまでICF-P36の魅力を語ってきましたが、残念なところを1つだけ紹介します。

ICF-P36の残念なところ

ICF-P36の残念なところは音質が悪いこと。いかにも安いラジオって感じです。

まぁ、こだわりが無ければICF-P36の音質に不満を持つことはないでしょう。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

ラジオって良いですね。適度なお喋りと音楽が流れます。メリハリがあって良いのかなって思っています。

前は、お気に入りの音楽を聞いていましたが、ラジオにハマっています。

ラジオは作業用BGMとして使うのもおすすめ。

ブログの執筆などでラジオを使ってみて下さい。