本音でモノを言う

本音でモノを言うのは中々難しいです。親しい人には本音でモノを言える場合がありますが、会社の上司や同僚など本音でモノが言えますか!?

でもですね、本音でモノを言うと素晴らしいと思うんです。

今日は、なぜそう思うのか書いていきたいと思います。

お世辞を言わなくて良い

「このカバン良いでしょ?」

って聞かれた場合、あなたの好みでなければ、

「え!?そうでも無いよw」

って言ったらどうなりますか?

カバンを持っている人は良い気がしません。

最悪、人間関係が悪化します。

でもですね、本音を言って人間関係が悪化するなら、そんな人とは付き合わなければ良いのです。

その程度で人間関係が悪化するくらいなら信頼関係が無いのです。

そんな人とは早々に縁を切りましょう。

逆に、本音を言っても人間関係が崩れないなら、その人を大切にするべきです。

八方美人にならなくて良い

八方美人はウケが良いです。周りに良いイメージを持ってもらうことが出来ます。

しかし、八方美人は疲れますよね。本音を隠しますから。あーしんど(笑)

八方美人はいつか崩壊します。

八方美人が崩壊すると、あれほど良いイメージがあったのに総崩れします。

しかも、あっという間ですよ。

誰からも好かれなくて良いじゃないですか。あなたを分かってくれる人は絶対に現れますよ。

本音で行きましょうよ。

誰しも八方美人な面を持っているかと思います。

と言うか、八方美人な面を持っていないと生きていくのは難しいような・・・

僕的には、八方美人のONとOFFを持つべきだと思います。

例えば、会社では八方美人をON。そして、会社以外では八方美人をOFF。

メリハリを付けて生きていきたいですね。

本音でモノを言う

本音でモノを言うのは中々難しいと思うので、僕の場合は、本音でモノを書いています。

言うより書いた方が簡単ですし。

万人受けしなくたって良い。分かる人にだけ分かってもらえたらそれで十分。

モノを書くにも八方美人を気取っていたら何も書けませんて(笑)

アクセス数を気にして、万人受けするような記事を書くことがありますが、

「俺、こんなはずじゃない・・・」

って思います。なので、万人受けするような事は出来るだけ書かないと心に誓っています。

人気は出ないかも知れません。でも自分の気持ちに正直になりたいのです。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

本音でモノを言うと心が安らぎます。自分の気持ちに正直になることが出来ますからね。

と同時に、本音でモノを書いても同様です。

自分の心を一気に解放するので爽快です。

生きていると、本音でモノを言ったり書いたりするのは難しいと思います。

でも、少しの勇気があれば出来るはずです。

本音でモノを言ったり書いたりしたい人は、勇気を持って行動しましょう。