マイペースで生きる

スポンサーリンク

ブロガーのかわん(@kawan0116)です。

マイペースで生きるって難しいですよね。

僕は、まぁ、マイペースで生きていますけど。

フリーランスで働いていますので、どう仕事しようが誰も文句を言いません。

あ、クライアントとの約束で納期がある場合は、急ぐこともありますが・・・

大概、納期を長めにしてもらっているので、マイペースで仕事が出来ます。

ま、休みないですけど。執筆時点でゴールデンウィークの真っ只中。

今日も僕はiPad Proを使って仕事をしています。

マイペースで生きる方法

マイペースで生きる方法ってあるんでしょうか。

様々なシガラミがあってマイペースで生きる方法なんてないって個人的には思っています。

僕みたいにフリーランスで働くと、上で述べたようにマイペースで仕事が出来ますが。

仕事が遅かろうが早かろうが、誰も何も言いません。

あ、クライアントから何か言われることがありますけどね(笑)

なので、僕の場合もマイペースで働いてるってのは妄想で、実際はそうでないかも知れないと気が付きました。

マイペースで生きる環境を築く

マイペースで生きたいなら、そういう環境を築くべきだと思いますね。

  • 仕事
  • 育児

など、自分以外の人が絡む場合マイペースで生きるのは中々難しい・・・

その人の歩幅に合わせないといけないですからね。

逆に考えると、自分の歩幅に合わせてもらうという方法があります。

中々難しいですが・・・特に育児は子供のペースに合わせる必要があるので、自分がマイペースで生きるのは難しいです。

仕事もそうですよね、プロジェクトで沢山の人が関わっている場合、自分のペースで仕事するのは難しい・・・

上でも述べましたが、マイペースで生きるなら一人ぼっちになる必要があります。

それはそれで寂しいですけど。

僕、1人で仕事していますので寂しいって思うことがあります。

同僚でもいれば良いのですが・・・

結論としては、マイペースで生きる環境作りは難しいと思います。

これが現実です。

マイペースで生きる為に万歩計を使う

何を言ってるの?て感じですが、万歩計を使いましょう。歩数はあなたがマイペースで生きた証。

もちろん、厳密にはマイペースでの歩数ではないですが、歩数はマイペースで生きた証しとして思い込むようにします。

これで精神的にはマイペースで生きた証として残ると思います。

まとめ

僕はフリーランスで働いているので、サラリーマンの方に比べればマイペースで生きていると思います。

でも、完全にマイペースで生きるのはとても難しいです。

まずは、心の中で

「マイペースで生きてやる」

って思うと良いかも知れないですね。心の中でどう思おうが、自分の勝手ですし。

マイペースで生きたい方は、まずは心意気から始めてみて下さい。