iPadでホームページを作る方法

f:id:Kawan0116:20180421181318j:plain

かわんです。

今日はiPadでホームページを作る方法を書いてみたいと思います。

HTMLやCSSに詳しくないとちょっとばかし難しいかも知れません・・・

それでもiPadでホームページが作りたいと思っている方はお付き合い下さいね!

iPadでホームページを作る工程はこんな感じになります。

  1. ワイヤーフレームを作成
  2. コーディング
  3. 表示確認

大きく分けてたった3つ。この辺はPCでホームページを作る時とそう変わらないと思います。

それでは各工程について詳しく見ていきましょうか!?

1.ワイヤーフレームを作成する

まずはワイヤーフレームを作成します。ノートとペンがあればワイヤーフレームなんてものは直ぐに作ることが出来ますが、iPadでワイヤーフレームを作るとなるとアプリが必要です。

基本的に手書き出来るアプリであれば何でも良いかと思います。標準アプリのメモ帳でも可能ですね。

僕の場合は、Adobe Compを使っています。

使ってみたら分かるのですが、とても簡単にワイヤーフレームを制作することが出来ます。

2.コーディング

ワイヤーフレームが出来たらコーディングします。コーディング出来るアプリは幾つかありますが、僕はCodaを使っています。

ホームページを作るのに、Codaは良いかと思います。

ただ、Codaは価格が高いです(執筆時点)。本気でiPadでホームページを作るという信念がないと手が出ないアプリとなっています。

3.表示確認

コーディングを終えたら表示確認を行います。しかし、iPadでPC用のブラウザで表示確認する方法はありません・・・

この辺はiPadの限界ですね。

僕の場合、iPhoneではSafari、iPadではSafariやChrome、Firefoxで表示確認しています。

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

iPadで10個くらいのホームページを作ってきて、iPadでもホームページを作るのは可能だと思っています。

iPadでホームページを作りたいと思っている方は是非挑戦してみて下さいね!