【レビュー】Anker PowerCore 13000を2年使ってみた感想

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20180325122808j:plain

かわんです。

Anker PowerCore 13000を買ったのは2016年。今は2018年だから2年使ったことになります。

今日はAnker PowerCore 13000のレビューをしていきたいと思います。

Anker PowerCore 13000が気になる方はチェックして下さいね。

Anker PowerCore 13000は重い!?

Anker PowerCore 13000の重さは約255gとなっているようですが、カバンに入れると結構ズッシリきます。

持ち運びが億劫になりますね(笑)

ちなみに、サイズは約97.5x 80 x 22mmとなっていて、手のひらサイズでコンパクトなんですけどね。

Anker PowerCore 13000はマット仕上げで指紋が目立たない

f:id:Kawan0116:20180325122837j:plain

Anker PowerCore 13000本体のカラーはブラック。

指紋が目立ちやすいカラーになっています。

しかし、Anker PowerCore 13000はマット仕上げになっていますので指紋が全く目立ちません。

よって、指紋でベタベタになることが無いので清潔感があります。

また、手に馴染む感じで心地良い持ちやすさです。

Anker PowerCore 13000とスマホの重ね持ちはちょっとキツイか・・・

Anker PowerCore 13000は結構厚みがありますので、スマホとの重ね持ちは結構キツイです。

持てなくはないですが、スマホの操作はちょっと難しいかなって思っています。

Anker PowerCore 13000本体充電は時間がかかる

1時間や2時間で充電が終われば良いのですが、短時間では終わりません。

大容量モバイルバッテリーなので仕方がないですが、充電時間は4時間以上かかっているイメージです。

正確に測ったのではないですが体感的にそう感じています。

僕は寝ている最中にAnker PowerCore 13000を充電することにしています。

Anker PowerCore 13000で何回も充電出来て便利

Anker PowerCore 13000は大容量モバイルバッテリーなので、スマホを何回も充電出来ます。

僕はiPhone7を使っているのですが、複数回Anker PowerCore 13000で充電することが出来ます。

バッテリーの劣化は感じられない

2年使ってますが、バッテリーが劣化していない感じです。あくまで感覚的なのですが。

さすが充電製品で有名なAnker製モバイルバッテリー!

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

どんな物でも良いところと悪いところがあります。

Anker PowerCore 13000も悪いところがありますが、何だかんだで使いやすいモバイルバッテリーになっています。

使いにくかったらとっくに他のモバイルバッテリーを買っているでしょうし。

2年も使っていて不具合が無いのでAnker PowerCore 13000は良く出来たモバイルバッテリーだと思います。

モバイルバッテリーの購入を考えている方はAnker PowerCore 13000を検討してみて下さいね!

まとめ