「iPad Pro 12.9インチ+ソフトウェアキーボード」がえらく気に入った

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20171121144508j:plain

必要なものはスマートカバーだけ。

他は何もいりません。ソフトウェアキーボードを使うなら・・・

iPad Pro 12.9インチに装着するタイプのキーボードだと、持ちにくくなったりしますよね。重たくなりますし。

ところが、ソフトウェアキーボードを使うことによりタブレットスタイルでも全然使えます。

片手で持てる重さになりますからね。

Smart Keyboardを使った場合には1kgを超えますので片手で持つのはしんどくなります。

ソフトウェアキーボードは実用的か?

人によって評価は異なりますが、個人的には実用性ありだと思っています。

僕の場合は2ヶ月前から使ってまして、途中何回か浮気しましたが結局ソフトウェアキーボードに戻ってきています。

ショートカットキーが使えないけど?

ソフトウェアキーボードの致命的な欠陥はショートカッキーが使えないということです。

しかし、コピペは簡単。アイコンでコピペが出来ます。

f:id:Kawan0116:20171121144537j:plain

文字打ちで1番多いのはコピペだと思います。アイコンでコピペ出来るので、ソフトウェアキーボードで全然問題ありません。

カーソル移動が出来ないけど?

実はソフトウェアキーボードでカーソル移動が出来ます。

やり方は簡単で、キーボードの上で二本指でタッチするとカーソル移動が簡単に出来ます。

f:id:Kawan0116:20171121144600j:plain

キーボードでカーソル移動するよりも素早く出来ます。

また、2本指で長押しすると文字選択できますし簡単です。

なんでソフトウェアキーボードが気に入っているの?

僕自身、何故ソフトウェアキーボードが気に入っているのか分かりません(笑)

ただ、1つ言えることはiPad Pro 12.9インチを使うならSmart KeyboardやBluetoothキーボードを使う前提で語られがちですが、iPad Pro 12.9インチ単体でも何ら問題ないよってことを証明したいのだと思います。

iPad Pro 12.9インチでソフトウェアキーボードを使っている方は少ないと勝手に思っています。

希少価値のある状態に酔いしれているのかも知れません(笑)

まとめ

ソフトウェアキーボードを使うと画面は指紋でベトベト(笑)

綺麗好きさんにはソフトウェアキーボードの使用をオススメしません。

ということで、iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードはキーピッチが広くて打ちやすいので、一回使ってみて下さいね。