人生が上手くいかない場合の対処法

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20171120095059j:plain

人生は上手くいってることより上手くいってないことの方が多い気がします。

それが当たり前だと思っている方は多いでしょう。僕もそうです。

しかし、その状況を野放しにするより、時には向き合って今一度上手くいく方法はないかと探ってみても良いかも知れません。

今日は人生が上手くいかない場合の対処法をご紹介したいと思います。

やめてしまう

どうしても上手くいかないといけない場合を除いて、やめても問題ないならやめてしまいましょう。

「せっかくここまで来たんだから、やめるのはもったいない・・・」

と思う場合があるかと思います。

しかし、上手くいく見込みがあるかどうかは心で分かるかと思います。

上手くいきっこないって思ったら、思い切ってやめてしまうことです。

そうすることで、それに費やしていた時間が浮きますので、他のことに使うことが出来ます。

フィールドを変える

上手くいかない原因は、今いるフィールドとマッチしていない可能性があるかも知れません。

例えば「A」というフィールドで上手くいかない場合、「B」というフィールドに行ってみるのです。

すると上手くいく可能性があります。

仕事に例えるなら、「A」社で全然上手くいかなかったことが「B」社に転職すると上手くいくというパターンです。

今いるフィールドがダメだと感じたら違うフィールドに行くことです。

いつまでもそのフィールドに立ち止まっていてはいけません。

行動あるのみなんです。

違う方法を試す

1つの方法に固執するのではなく、あらゆる方法を試しましょう。

方法が間違っていると上手くいくものも上手くいきません。

上手くいかないと感じたら、色んな角度から上手くいく方法を考えてみて下さい。

ノートにどんどん書いていくのも良いですし、マインドマップでも何でも良いです。

僕の場合はマインドマップで洗い出します。「MindNode」というアプリを使っています。

頭で考えるより書き出した方が良いです。頭の中が整理されてスッキリします。

これは中々面倒ですが、やってみる価値があります。

専用のノートを作って、上手くいかないと思う度に書き出すと良いかも知れないですね。

僕は断然上で紹介した「MindNode」派ですけどね。

ただ、MindNodeは価格が高いので、ノートでマインドマップを書くのが良いかと思います。

上手くいってるものはないか探す

どれか1つ上手くいかないことがあったら、全てが上手くいってないと錯覚します。

しかし、実際はそんなことありません。些細なことでも上手くいってることがあるんです。

それを上記で紹介したノートに書き出しても良いですし、MindNodeを使っても良いです。

書き出すことにより、

「案外上手くいっている」

と気付くことが出来ます。ひょっとすると上手くいってることの方が多いかも知れません。

まとめ

あなたの思いが強ければ強いほど、人生はきっと上手くいくでしょう。

しかし、心に思っているだけで何も行動しないのはダメです。

出来ることから少しずつ行動していきましょう。