過去を変えることは出来ない。未来は漠然と考えている

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20171009120318j:plain

過去については深く考えるけど、未来のことはあまりに漠然とした思いしかない・・・

こんな感じで生活しています。

過去を振り返って反省したところで何も変わらないです。

しかし、反省を活かすことは出来ます。

過去を振り返るのは決して悪いことではないと思います。

しかし、未来を漠然と考えるのはあまり良くないですね。

自分はどういう未来にしたいのか。どうしたいのか・・・

これを優先的に考えていかないといけません。

そしてその未来の実現の為に生活していかないといけません。

未来なんて誰にも分かりませんが、まぁまぁ自分の思い描いた未来になる傾向が強いですね。

例えばある物事について、

「どうせ失敗するだろな・・・」

って思ったら大概失敗します。これは思い描いた未来となっており、未来は自分の手で実現出来たことになります。

成功した未来にしたいなら、それを常に思い描き行動していかないとダメですね。

きっと途中で失敗することだってあるでしょう。しかし、それは成功へのプロセスなんです。

失敗を反省し、どうすれば良いのか考えて思い描いた成功の未来の為に行動するべきですね。

言葉で言うのは簡単。実行は難しいのですけどね・・・

あなたはどういう未来にしたいですか!?

具体的に言える人は果たしてどれくらいいるのでしょうか。

僕は明確に答えることが出来ませんし、どう行動していけば良いか分かりません。

ただ、上で述べたように漠然と思っていることはあります。

僕の場合はブログで飯を食っていくことです。

そうするにはどうしたら良いか・・・そこが見えていません。

いや、手法は思い付いています。アフィリエイターになればブログで飯を食える可能性があるかも知れません。

しかし、今のところはアフィリエイターは避けています。

なので今は上で述べたように漠然とブログで飯を食っていきたいと思っているのです。

これはあかんやつですね。ブログで飯を食っていくにはどう行動すれば良いかきちんと考える必要がありますね。

ブログで飯を食うなんて雲を掴むくらい難しいですが挑戦する価値はあると思っています。

現にそれを実現している方が沢山おります。僕にだって可能なはずだと思っているのです。

書いて書いて書きまくる

ブログで飯を食ってくためには書いて書いて書きまくるしかないと思っています。

もちろん、闇雲に書いてもダメですが書かないよりは良いと思っています。

僕は思っていることや考えていることを書くのが好きです。

なので、どんどん発信していけたらって思っています。

たまには全然違うことを書くかも知れません。

しかし、それらは間違いなく自分の作品。胸を張って発表していきたいと思っています。

まとめ

未来は、その時が来たら過去になってしまいます。どうせなら輝かしい過去にしたいですね。