ミニマリストに憧れて

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20170920141305j:plain

最近13時過ぎからスイッチが入ってブログの執筆が捗ってきます。

さて、今日は僕がミニマリストに憧れるというお話。ミニマリストの定義って広くてよく分からない部分がありますが、無くても困らないモノは持つなということで理解しました。

まずは、身の回りで無くても困らないものは何か・・・あ、あった、あった・・・それは、

Apple iPad Pro スマートキーボード/MJYR2AM/A

iPad Pro用のSmart Keyboardです。これ、無くても困らない。だって、iPad Proには「ソフトウェアキーボード」があるんだもの。

過去に、Smart Keyboardの使用をやめたけど、やっぱりSmart Keyboardを使うっていう記事を書きました。しかし、再びソフトウェアキーボードを使うようにします、というかこの記事はソフトウェアキーボードで書いています。

Smart Keyboardや普通のキーボードを使わないミニマリストは中々いないと思います。

出掛ける時の荷物を最小限に

病気でほとんど外出不可能ですが、調子の良い時は近所のマクドナルドに行きます。その時に持っていく荷物を減らしたい・・・

と言うことで、外出時は以下のモノだけ持っていくようにします。

  • iPhone7
  • iPad Pro
  • モバイルバッテリー
  • 財布

これで十分でしょう。マクドナルドでやることはブログの執筆。上のアイテムさえあれば余裕です。

不要なものをどんどん処分

生活家電を処分するのは難しいですが、以下のものなら簡単に処分できます。

  • コンポ
  • ヘッドホン
  • イヤホン
  • キーボード

コンポなんて全然使わない。

ヘッドホンやイヤホンは趣味で沢山集めたけど、今は2つしか使っていない。

キーボードはソフトウェアキーボードを使うので一切いらない。

と言う感じで、上の4つは処分、処分!という感じでです。

物欲が無くなった

前は買い物大好き人間でしたが、今はピタッと収まりました。無くても困らないものは一切買わないと思っているからだと思います。

まとめ

ちなみになんですが、iPad Proで使っていないアプリを根こそぎ削除。とてもスッキリとして良い感じです。

不必要なものは買わない。持たないと言う感じで行きたいと思います。