身の丈にあった生き方について思ったことを書いてみました。メリットはありそう

スポンサーリンク
f:id:Kawan0116:20170824105202j:plain

身の丈にあう生き方。これは、背伸びせずに生きていくような意味合いがあるかと思います。

ただ、背伸びは悪くないと思います。何故かと言うと、自分の限界を超えて挑戦し、その先に新しい自分と出会うことが出来るからです。

以前、僕は背伸びをして色々と頑張ってきましたが、結局無理でした。

そして今は、身の丈にあった生き方をしたいと思っています。今日は、身の丈にあった生き方について思ったことを書いていきたいと思います。

1.お金を使う機会が減るのかな?

今まで、幾つか身の丈に合わないモノを買っています。今思えば無駄遣いで、貯金しておけば良かったなって後悔しています。

身の丈にあう生き方をするからといって、全く買い物をしないという事は絶対に有り得ないことなのですが、

身の丈にあう生き方をするぞ

と思ったら、自然と必要なものしか買わなくなるのかなって思います。

実際、身の丈にあう生き方を考えるようになってから、物欲があまり湧かなくなりました。

元々物欲が激しい方でしたが、この心境の変化にビックリ。確実にお金を使う機会が減りそうです。

お金を使う機会が減るという事は、貯金が出来たり、自分に投資するお金が出来るということです。

モノを買うから貯金や自分に投資に変更。貯金はお金が貯まりますが、自分への投資は結局お金を使うことになります。

しかし、モノを買うのとは違ったお金の使い方で、こっちの方が自分にとってプラスになると思っています。

モノを買うより、資格取得など自分の財産になるモノの方がお金を有効活用できるような気がします。

よって、お金を使う機会は減りそうですが、自分への投資は惜しまずにするという事です。

あくまでモノを買う機会が減るという形になりますね。自分への投資は貯金以上に価値があると思っています。

2.必要以上にモノを持たなくなるのかな?

我が家は結構モノで溢れています。しかも似たようなモノを沢山持っています。特にBluetoothキーボードやヘッドホン、イヤホン。

上記3つのガジェットが好きで、コレクターの如くかなりの数を所有しています。

これらのガジェットを中心に、現在手放す方向で考えています。これは、身の丈にあう生き方というよりは、ミニマルな方向に行くのかという感じがしています。

今後は上記に書いたようにお金を使う機会が減りそうなので、必要以上にモノを持つのは無くなっていくかと思います。

3.見栄を張ることは無くなるのかな?

誰しも多少は見栄を張ることはありますよね。これは悪いことではないと思います。

いけないなぁと思うことは、身の丈にあわない形で見栄を張る事なのかなと思います。見栄を張るなら身の丈にあったモノでという感じでしょうか。

4.自然体で生きていけるかな?

身の丈にあう生き方とは、まさにこれだと思うんです。変にチカラを入れず、着飾ることもせず自然体で生きる。フラットな感じですね。

しかし、人間は喜怒哀楽の感情を持っているので、いつもフラットであるのは不可能だと思っています。

ただ、喜怒哀楽も自然体で表現すると良いかも知れませんね。誇張しなければ全然問題ないと思います。

まとめ

実はこの記事、10回くらい書き直しています。なんでこんなに書き直さないといけないのか分かりませんでした。

今まではスイスイと書けていたのでスランプ到来か!?と思っていたのですが、原因が分かりました。

それは、背伸びをしてブログを書こうとしていたからです。身の丈にあった生き方についての記事を書いているのに、自分は背伸びをして書こうとしている・・・本末転倒ですね(笑)。

そして思い出しました。僕が記事を書く上でモットーにしていることは、

極力読者の皆様に不快な思いをさせないこと

全ての読者の皆様に不快な思いをさせないというのは不可能ですが、1人でも多くの読者の皆様に不快な思いをさせないよう努力しています。

これが僕の身の丈にあったことだって事を思い出しました。いつの間にか欲が出て、今持っているモノ以上の記事を書かなければならないと肩にチカラが入って背伸びしてたのです。

それに気付いて、自然体でモットーを大切にするとスイスイと書くことが出来ました。

この感覚を忘れずに、身の丈にあったブログ記事を書いていきたいと思います。