【レビュー】iClever IC-BK03。打ち心地があまり良くないが携帯性十分なBluetoothキーボード

スポンサーリンク
 

Amazonのタイムセールでお安くなっていた「iClever IC-BK03」。

前から気になっていて物だったので購入してみました。

そして、今まさにiClever IC-BK03でこの記事を書いていますが、これ、あまり良くないですね(笑)

なんで、こんな打ちにくいのかな・・・って思ってたら、原因チックなものを発見。

f:id:Kawan0116:20170728165752j:plain

iClever IC-BK03は5列なんですね。愛用しているMagic Keyboardは6列。

これが原因で打ちにくいのかな!?

あと、Magic Keyboardとキーピッチが違うのも原因ですねって感じがしてます。

反応悪いし

キーを叩くと1テンポ遅れて文字が表示される時がある・・・

イラッとくる時があります。

押し込みが固い

キーの押し込みが固いです。あと、打鍵音もそれなりにする。

これ、指にちょっとチカラを入れなあかんから、長文入力は結構辛いかも。

携帯性は良いんちゃうかな

f:id:Kawan0116:20170728170037j:plain

iClever IC-BK03は、折りたたみ式のキーボードなので携帯性は良いと思われ。

ポーチが付属されているのも嬉しい。

iClever IC-BK03の総評

iClever IC-BK03を5段階評価したいと思います。

デザイン ★★★★★
携帯性 ★★★★★
打ち心地 ★★★☆☆
押し心地 ★★★☆☆
キーの反応 ★★★☆☆

まとめ

iClever IC-BK03の第1印象は

「3,000円クラスのキーボードってこんなもんか・・・」

でした。先述したように、Magic Keyboardを使ってて、そのあとiClever IC-BK03を使うと違和感がありまくりです。

ここら辺は数分で慣れることができますが、やはりキーを押したあと、ちょっと引っかかったような感じで、文字が1テンポ遅れて表示されることがある。

でもまぁ、iClever IC-BK03は折りたたみ出来て持ち運びしやすいし、ノマドでブログを書く方には適しているかもしれませんね。

気になる方は下記からどうぞ。