手書きで日記を書くメリットについて

f:id:Kawan0116:20201201143351j:plain

かわんです。

僕の場合、2020年7月28日から手書きで日記を書いています。

今日は、手書きで日記を書くメリットについて書いてみたいと思います。

頭の回転が速くなる

f:id:Kawan0116:20200923123405j:plain

上の写真は扇風機です。羽が回るので、頭の回転を想像して下さい(笑)。

まぁ、それはどうでも良いとして、手書きで日記を書くと確実に頭の回転が速くなります。

手書きということは、ひらがな、カタカナなど多くのモノを書きます。

書く前には、必ず頭の中で思い浮かんだことを書きます。

ひらがなはまだしも、漢字は難しい場合が多く、思い出すだけで一苦労となります。

PCで日記を書く場合、すぐに変換候補が出てくるので、手書きほど難しいことはありません。

これが原因で、PCの場合は頭の回転が遅くなると思っています。

頭の回転が速くなると処理速度が速くなるので、作業が速くなるのですね。

もし、頭の回転が遅いと感じている方は、手書きで日記を書いてみると良いです。

おそらく、日記を書いたあとに「頭の回転が速くなっている」と実感出来るかと思います。

ブラインドタッチ出来なくても手書きであれば簡単

f:id:Kawan0116:20201201151645j:plain

PC操作に慣れている人でしたら、ブラインドタッチが出来るかと思います。

ブラインドタッチとは、キーボードを見なくてもタイピングできるという意味です。

僕は、ブラインドタッチができます。なので、普通にPCで日記を書けます。

しかし、ブラインドタッチが苦手な場合は、手書きでサクッと日記を書いたほうが簡単です。

ブラインドタッチを知っていると損はないですが、ブラインドタッチが苦手である場合は、手書きが良いですね。

もしブラインドタッチをしたいという方は、勉強しても良いですね。

お気に入りの文房具を使ってテンションアップ

僕は、万年筆ノートを使っております。

こんな感じですね。

f:id:Kawan0116:20201201143351j:plain

万年筆は1000円ほど、ノートに関しては、いくらだったでしょう・・・。500円もしなかったです。

5冊パックになったモノをお店で買いました。

なので、手書きで日記を書けるものを用意すればいいです。

とにかく、お気に入りの文房具を使えばテンションが上がります。

是非試してほしいところ。

ちなみに、万年筆にこだわる必要はないと思います。

ボールペンかシャーペンで良いかと思いますけどね。

僕は万年筆を使いますが・・・。

何故かと言うと、万年筆が気に入っているからです。

なので、万年筆を使い続けます。

そういう訳で、お気に入りの文房具を使えばテンションが上がりますので、ネット通販やお店でチェックしてみて下さい。

マイナス感情を書き出すことで気が楽になる

f:id:Kawan0116:20201125162139j:plain

僕の日記の中身は、愚痴でいっぱい(笑)。マイナス感情ばかりなのです。

でも、マイナス感情を書き出すことで、気が楽になります。

溜め込むとシンドイですよね。そんなときは、手書きで日記を書くのです。

ここでは、あえて「手書き」にこだわります。

何故かと言うと、これは経験談ですが、3日ほどPCで日記を書いておりました。

しかし、手書きほど効果がないのです。

そして、手書きに戻り日記を書くとPCに比べてかなり良くなりました。

今のご時世、ペーパーレス化が盛んですが、日記に限定して言えば、手書きで日記を書くのをオススメします。

なお、日記は大量に書く必要はないと思っています。

1日に数行でも良いと思っています。

僕が手書きで日記を書き始めた頃は、1日に3ページほど書いていたのですが、今は多くても10行程度です。

また、毎日でもありません。1~2日おきに書いています。

手書きで日記を書くまでもないと思ったら、書きません。

それでも全く問題ありません。

それでも効果はあります。

「手書きで日記を書くほど暇じゃない」と思っている方は、3分で良いから時間を作って下さい。

カップ麺を待っている時に、サクッと日記を書けます。

これくらいなら出来ますよね!?

ささ、手帳でも良いので、サクッと日記を書いてみて下さい。

きっとフッと気が楽になりますよ。

他人に気を使うことがないので自由に書ける

他人に気を使う必要はないですね。

何故なら、日記は他人に見せるものではないと思いますので。

もちろん、他人に見せても良いですよ。

そうなると下手なことは書けません。

よって、自分しか見ないという形で手書きで日記を書けば良いと思います。

僕の場合、他人に見せたことはないですね。

理由は、恥ずかしいからです。

しかも、僕の場合は、書いたものを読み返しません。

何故かと言うと恥ずかしいからです(笑)。

「あのとき、こんなことを思っていたのか」と読み返せば経験しますけどね。

僕は見ないですね。

ページが無くなったノートは取っておりますけどね。いつでも読み返し出来ます。

これはあくまで僕の場合で、どうするかは個人で判断すればよいでしょう。

他人に見せないのであれば、密かに隠しておくことが必要です。

デスクの引き出しで、しかも鍵をかけれるところに保管しておけば良いでしょう。

もちろん、鍵をかけれる場所で良いかと思います。

まとめ

日記に関しては、以下のメリットがあります。

  • マイナス感情を書き出して気持ちが楽になる
  • お気に入りの文房具でテンションが上がる
  • ブラインドタッチ出来なくても問題ない
  • PCより手書きのほうが効果がある(個人差あり)
  • 毎日、日記を書かなくて良い

手書きのメリットに関しては上記のようになります。

もし、日記に興味があるなら、お店に行ってお気に入りの文房具を見つけて使ってみて下さい。

きっとメリットがあると思います。多分、1000円もあれば揃えることが出来るので、お休みの時にでもお店に行って文房具をチェックして下さい。

手書きで日記を書くほうが、メリットがあります。

ただ、PCと手書き、どちらが向いているのかチェックしても良いですね。

肝心なのは、日記を続ける環境を整えること。

これがポイントです。

一度、手書きで日記を書いてみて下さい。